エイサーが 2 in 1 ノートAspire Swith 11 シリーズの新製品SW5-171-F34D を発表しました。 11.6型フルHD 解像度のIPS液晶ディスプレイを採用し、マグネット式ヒンジでキーボードを切り離してタブレットとして使えることが特徴です。

画面はキーボードと反対向きに取り付けでき、タブレット、ノート、ディスプレイ、テントの4モードを用途に合わせて使えます。


主な仕様は、11.6インチ1920 x 1080 IPS 液晶(10点タッチ、Gorilla Glass 3)、インテルCore i3-4012Y プロセッサ(2コア4スレ 1.5GHz)、4GB RAM、60GB SSD (タブレット)、500GB HDD (キーボード)、802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

ほかHD ウェブカメラ、USB3.0 x 1、USB2.0 x 1、microSD カードリーダ、照度センサ、Gセンサ、Eコンパス、ジャイロスコープ、Micro HDMI、ステレオスピーカー x 2、マイク、ヘッドホン・スピーカー端子など。

寸法は約W298 x D192.4 x H10.55 (タブレット)/H25mm (キーボード)。重さはタブレット単体が850g、ドッキング時1650g。

本体カラーはシルバーのみ。バッテリー駆動時間は約6.5時間。

OS はWindows 8.1 Update 64bit。Kingsoft Office 2013 30日間体験版などをプリインストールします。

発売は2014年11月21日(金)。想定売価は税別8万5000円です。