アイファイジャパンがクラウドストレージサービスEyefi クラウドをアップデートし、Eye-Fiカードなしでも使えるようにしました。

従来は無線LAN 内蔵SD カードEyefi Mobi ユーザ専用のサービスでしたが、今後はEyefi Mobi を買わずにiOS/Android 対応の専用アプリをインストールするだけで利用できます。
今年7月に国内サービスを開始したEyefi クラウドは、容量無制限の写真用クラウドストレージサービス。スマートフォンで撮影した写真やWi-Fi 内蔵カメラで撮影してスマートフォン経由でアップした写真などを保存し、複数のOS 間で同期します。

オリジナルデータはクラウドおよびWindows PC に自動で保存しつつ、各デバイスのローカルストレージにも最適サイズで同期する点が特徴です。

利用料金は年間5000円。アプリのみのユーザとEyefi Mobi 4GB Class 10 のユーザは初回登録から30日間、8GB 以上のEyefi Mobi ユーザは初回登録から90日間、それぞれ無料で利用できます。

また2014年12月~2015年3月にEyefi クラウドへ登録したユーザを対象に、抽選で毎月100名に、フォトブックを無料で1冊作成できるクーポンコードを配布するキャンペーンも実施します。

Eyefi Mobi - iTunes Store

Eyefi Mobi - Google Play