センチュリーから吸盤つき伸縮シリコンボディのBluetoothスピーカーWormee、マイク内蔵

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年12月1日, 午後 03:20 in bluetooth speaker
0シェア

センチュリーはBluetooth スピーカーの新製品Wormee (ワーミィ)を発売します。筐体は防滴性のあるシリコン製で、製品名通りイモ虫のように曲げたり伸縮できることが特徴です。


シリコン製のジャバラボディは3段階の伸縮と前後左右の角度調節が可能。伸ばすほどに共鳴して低音が強まり、段ボール箱などの箱に付けるとさらに共鳴し迫力のある低音を体感できるとしています。

底面は吸盤になっており壁などに取り付け可能。IPX4 相当の防滴性も備え風呂、台所、アウトドアなどでも使えますが、水を直接かけたり水中に沈めることはできません。



本体にはスピーカーのほかマイクを内蔵しハンズフリー通話が可能。通信方式はBluetooth3.0+EDR。プロファイルはA2DP とAVRCP に対応します。

電源は充電式バッテリーを内蔵し連続再生時間は約6時間。充電は本体のUSB 端子経由で行い、充電時間は5V/1A のUSB-AC アダプタ使用時で約3時間。

対応機種はBluetooth2.1 以上を搭載し、A2DP、AVRCPに対応したスマートフォン、タブレット、PC、携帯電話。

推奨OS はiOS 6.1 以降、Android 2.3 以降、Windows Vista 以降、Mac OS 10.6 以降。

寸法と重さは、直径92 x 高さ35-82mm、約150g。本体カラーはグリーン、ピンク、ブラックの3色を用意します。

発売は2014年12月上旬。価格はオープン。税込参考価格は4298円。付属品は充電用USBケーブル、カラビナ、取扱説明書。USB-AC アダプタは付属しません。
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: bluetooth speaker, bluetooth speakers, century, speaker, speakers, Wormee
0シェア