サムスンGear VR が米国で発売。Galaxy Note 4を挿すVRヘッドセット、Oculus製ソフト搭載

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年12月9日, 午後 09:30 in Galaxy Note 4
0シェア
FacebookTwitter


サムスンがAndroid スマートフォンGalaxy Note 4 専用アクセサリとして、Gear VR Innovator Edition を米国で発売しました。

Galaxy Note 4 をVR (仮想現実) ヘッドセット化するためのゴーグル型デバイスで、着用者は周囲360度をスクリーンに覆われたような感覚でゲームや動画などを楽しめます。



Galaxy Note 4 はGear VR の前面カバー内にあるUSB 端子に挿して固定。Gear VR の右側面にはNote 4 操作用のタッチパッド、バックボタン、音量キーを、上部には内部レンズのピント合わせ用ホイールを備えます。

ソフトウェアはVRヘッドセットOculus Rift を開発中のOculus VR 製で、Oculus VR app store のアプリが利用できます。実機試用レポートも併せてどうぞ。

サムスン Gear VR インプレ:GALAXY Note 4 装着、取り回し不要のコードレスVRディスプレイ

なお従来からサムスンとOculus VR は協力関係にあり、Oculus Rift DK2 はGalaxy Note 3のディスプレイパネルをそのまま採用しています。つまりディスプレイ部分だけを比べると、Gear VR (2560 x 1440)の方がOculus Rift DK2 (1920 x 1080)よりも高精細です。

動画:Oculus Riftの新開発版 DK2 分解、中身はサムスン Galaxy Note 3のパネルをそのまま流用



ソフト・ハードともに共通点のあるGear VR とOculus Rift ですが、Gear VR がNote 4 を内蔵するために単体で使える一方で性能に上限があるのに対し、Oculus Rift は基本的にPC 用モニタのため配線などは必要ですが、PC の進化とともに映像の品質も向上できるという点が異なります。

今後サムスンがより高性能なGear VR 対応端末を発売するのか、それともNote 4専用アクセサリとして一代で終わってしまうのか展開が気になるところです。



Gear VR Innovator Edition は米国サムスンとAT&T の各オンラインストアで販売中。価格は199.99ドル。キャリーケースやスターターコンテンツ入りmicroSD カードなどが付属します。

なおInnovator Edition という名前の通り、購入時には「Gear VR が開発者またはテクノロジーのアーリーアダプター向け製品であること」への理解を求められます。

また当初はVerizon 版Note 4 には非対応で、近日提供予定のアップデートで対応します。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Galaxy Note 4, galaxynote4, gear vr, gearvr, oculus, oculus rift, OculusRift, samsung, vr, VR headset, VrHeadset
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents