数多くのヘッドホン/イヤホンを試聴できるイベント「ポタフェス」ことポータブルオーディオフェスティバル2014が、12月20~21日にベルサール秋葉原で開催されます。入場は無料。
 
第6回目となる今回は会場の地下1階から地上2階まで、3フロアすべてにメーカー/ブランドのブースを設置。161ブランド、500種類を超えるヘッドホン/イヤホンが一同に会する巨大イベントとなりました。 
ポタフェスは普段手の届かない高級ヘッドホンや話題の製品の音を聴いてみる絶好のチャンス。ヘッドホン/イヤホンの買い替えを検討している人にとっても格好の試聴機会となるはずです。イヤーモニターのブランドを集めたカスタム IEM コーナーもあり、すべてのブースをまわれば理想の音を発見できるかもしれません。

ヘッドホン/イヤホン以外にも各社のポータブルヘッドホンアンプやスピーカー、ハイレゾオーディオ機器などを展示。さらにはなぜか、マスプロ電工が扱う Kodak の全方向アクションカメラ SP360 や、ヤマハと言ってもヤマハ発動機の MotoGP 参戦マシン YZR-M1 、そのヤマハとも関係の深いトヨタのハリアー(JBL プレミアムサウンドシステム搭載車)も展示予定です。

なお試聴用の音源は大抵ブース側でも用意していますが、製品によっては持参の iPhone /iPod やウォークマンなどで試聴することも可能。好みの楽曲で試聴するほうが日常的に聴いているぶん、音の違いもよく分かるはずです。ちなみに6月に開催された第5回では、ニンテンドーDSi を試聴機につないでいる人も見かけました。

ただ試聴するだけでなくメーカーの人との会話も楽しめるイベントなので、オーディオ好きや音楽好きなら出かけて損はなさそうです。