ハーマンインターナショナルが、yurbuds ブランドのスポーツイヤホン2機種を国内発売します。左右ユニットがフック形状になっている LIBERTY WIRELESS と女性向けの LEAP WIRELESS FOR WOMEN で、いずれも Bluetooth 4.0 に対応した首掛け型のイヤホンです。
 
  
 
LIBERTY WIRELESS はより安定感が得られるフック形状とブラックの筐体を採用。LEAP WIRELESS FOR WOMEN は逆に白と水色のカラーリングで爽やかさを強調したデザインです。スポーツイヤホンとしては必須ともいえる防汗性能も備えます。

デザイン的には大きく異なるものの、両機とも仕様はほぼ同じ。Bluetooth 4.0 を採用し、プロファイルは A2DP /AVRCP /HSP /HFP に対応します。マイクも内蔵しており、ペアリングしたスマートフォンへの着信応答などが可能です。



イヤホンとしては、サウンドチューニングを JBL が手がけているのが特徴。主な仕様は再生周波数帯域は20Hz~20kHz。インピーダンスは32Ω。左右ユニット間のケーブル長は約0.4m。

内蔵バッテリーの持ちは約6時間。充電時間が約2時間。2サイズのイヤーピース、キャリングポーチ、充電用ケーブルが付属します。

本体重さはフックのある LIBERTY WIRELESS が27g、女性向けの LEAP WIRELESS FOR WOMEN が20g。

ハーマンの直販サイトおよびアップルストアにて1月6日より先行発売。直販サイトでの税抜価格は1万1000円。

ちなみに両機種とも首掛け型の Bluetooth イヤホンなので、何かに引っかかって耳から外れることはそうそうないはずですが「引っ張っても外れない」TWISTLOCK 機構もしっかりと備えています。