CES 2015会場より。LGの曲面スマートフォン「LG G Flex 2」の実機を触った様子を動画でお届けします。LG G Flex 2は、前モデルG Flexからひと回り小さくなった5.5インチの曲面ディスプレイ(P-OLED)を搭載した端末。


実機動画は赤(Flamenco Red)モデルのもの。5.5インチの曲面形状は手になじみ、平らなスマートフォンに比べて画面の奥まで指が届きやすい効果もあります。最新プロセッサのSnapdragon 810を搭載するためか試用した範囲ではアプリの起動が高速で、UIのグラフィックも滑らかでした。

画面サイズについては、マニア向けの印象が強かった初代G Flexの6インチに比べると、スマートフォンでは一般的なサイズの上限に近い5.5インチに「小型化」しました。ある意味ギーク感が薄れているともいえますが、iPhone 6 Plusなどと同じ大型スマートフォンの主流サイズになったことで、初代より広く消費者に受け入れられることを予感させます。

LG G Flex 2は韓国市場で1月に発売予定。グローバルでも個別に発売をアナウンスする予定です。日本での取り扱いは明かしていません。国内ではauが初代G Flexを発売しています。

Snapdragon 810採用など、製品の仕様については
LG G Flex 2発表記事へ。触った印象については実機LG G Flex 2インプレ記事もあわせてご覧ください。