速報:Windows 10は会話型アシスタント『コルタナ』標準搭載。スマホと共通、会話から学習

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2015年01月22日, 午前 02:30 in assistant
0シェア
FacebookTwitter


進行中の Windows 10イベントより。マイクロソフトは、スマートフォン向けに提供してきた会話型のパーソナルデジタルアシスタント Cortana (コルタナ) がWindows 10 PCにも標準搭載されることを明らかにしました。
コルタナは会話やさまざまなデータを元にユーザーについて学び、パーソナルな対応ができることが売りの音声会話型デジタルアシスタント。知能と知識の部分はBingのデータベースを元にしています。名前はゲーム Halo シリーズのAIキャラクターから。声も(英語については)同じ女優が担当しています。

スマートフォン向けに提供されていた機能(ニュースや個人の予定、音声でのテキストメッセージ送受信など。いわゆるSiri や Google Now的なもの)に加えて、Windows 10では自然言語でのファイル検索やプレゼン操作などPCならでは機能が加わります。

ファイル検索ではローカルHDDとOneDrive内のファイルについて、たとえば「誰々に送ったプレゼンテーションを見せて」や「去年10月に撮った写真を表示」などと話しかけることで、検索条件を自動的に設定して結果を返します。

コルタナはユーザーの操作履歴や環境に応じて学ぶため、スマートフォンやタブレットとPCで共通のコルタナが対応することにより、ユーザーがPCを開く前にスマホで何をしていたか、といった文脈を把握して作業を継続できる点も売りのひとつです。

(更新中)
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: assistant, Cortana, Microsoft, windows10, windows10event2015
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents