ABS・PLA両対応の2色印刷3Dプリンタ「ダヴィンチ2.0A Duo」発売、8万9800円

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2015年01月26日, 午後 04:40 in 3d printer
0シェア
FacebookTwitter

3D プリンタメーカーのXYZプリンティングが、2色印刷対応3D プリンタの新製品「ダヴィンチ 2.0A Duo」を国内発売しました。ABS 樹脂専用の従来モデル「ダヴィンチ2.0 Duo」の後継として、新たにPLA 樹脂に対応するとともに製品名に「A」が付いています。


XYZprinting のダヴィンチシリーズは、購入後すぐに使える簡単さと価格の安さが売りの個人向け3D プリンタ。

ダヴィンチ2.0A Duo は従来モデルのABS に加えてPLA に対応し、出力物の用途に合わせたフィラメントの使い分けが可能になりました。

従来モデルからPLA 対応以外に仕様変更はなく、FFF 方式、最大出力サイズ20 x 20 x 15cm、最小積層ピッチ0.1mm、デュアルプリントヘッド、ノズル直径0.4mm、フィラメント直径1.75mm。

本体の寸法はW46.8 x H51 x D55.8cm。対応OS はWindows 7以上、OS X 10.8以上。対応ファイル形式はSTL とXYZ。

ダヴィンチ2.0A Duo の価格は税込8万9800円。直販サイトや家電量販店などで本日1月26日(月)から販売します。

またXYZ プリンティングは昨年末にABS 専用で単色印刷のダヴィンチ1.0 の後継として、PLA にも対応したダヴィンチ1.0A を発売しています。

ABS・PLA両対応で6万9800円の個人向け3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0A」発売

なお旧モデルとなった「A」のつかないダヴィンチ2.0と1.0については、ABS とPLA 両対応のプリントヘッドに交換するバージョンアップサービスを2月から提供します。

アップグレード費用は往復送料と消費税込みで2.0が2万2800円、1.0が1万9800円。アップグレードは製品がサポートセンタに到着後約1週間で完了します。

そのほかXYZprinting は今年1月に開催された家電見本市CES 2015で、食品を出力可能な3D プリンタを展示・実演していました。ブースレポート記事も併せてどうぞ。

XYZ プリンティングの3Dフードプリンタ製クッキーを試食。2000ドル以下で2015年Q2発売予定


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 3d printer, 3dPrinter, abs, da vinci 2.0a, plasma, XYZ Printing, xyzprinting
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents