iOS / Android版 Outlook アプリ配信。Exchange / Gmail / iCloud対応、カレンダー統合

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2015年01月29日, 午後 08:30 in acompli
0シェア
FacebookTwitter


マイクロソフトがiOS / Android 用メールアプリOutlook の配信を開始しました。今回配信された Outlook は、マイクロソフトが昨年12月に買収したメールアプリAcompli をベースに開発した新生 Outlookアプリ。

スワイプによる削除/アーカイブ/後回し設定、メールの重要度を自動判別してFocus とOther の受信トレイに分類、カレンダーの統合、クラウドストレージのファイルを直接添付など、Acompli の特徴だった素早くメールを処理し生産性を上げる機能を多数備えることが特徴です。


また従来のOutlook アプリはOffice 365 ユーザ用、一般ユーザ用、iPhone 用、iPad 用などに分かれていましたが、新アプリではOS や端末に関わらず同じUI や機能が使えるようになりました。これも生産性・利便性の向上につながると言えます。

Outlook はiTunes Store とGoogle Play ストアで無償配信中。iOS 8.0以上、Android 4.0以上に対応します。

Microsoft Outlook - iOS / Android

なおiOS 用のOutlook は正式版ですが、Android 用はプレビュー版という扱いです。そのためかはわかりませんが、Google Play のスライドの日本語が少々おかしなことになっています。



またOutlook/Acompli と同様のコンセプトのメールアプリには、スワイプ処理やメール先送りの本家と言える Mailbox があります。

両者の違いとしてはOutlook がOutlook.com のほかMS Exchange、Gmail、Yahoo Mail、iCloud など多くのメールサービスに対応するのに対し、Mailbox は現時点でGmail とiCloud にのみ対応する点がありますが、これはMailbox が既存のメールサービスとクライアントの間に中間サーバを挟むという仕組みを採用していることが理由です。

なおMS とDropbox は昨年11月に戦略的提携を結び、Office とDropbox の連携を強化しています。今回のOutlook アプリは機能面でMailbox と重なる部分も多いため、今後の両アプリの行く末も気になるところです。

Dropbox、タスク管理指向メールアプリMailbox のAndroid版リリース。Mac版ベータ開始

マイクロソフトとDropbox が提携、モバイル版Office でDropbox 内のファイルを直接編集可能に

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acompli, android, apps, exchange, Gmail, icloud, IOS, Microsoft, microsoft office, office365, outlook
0シェア
FacebookTwitter