乾電池で動くUSB対応レコードプレイヤーION Audio Mobile LP発売。PC / iOSへ取り込み、スピーカーも内蔵

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2015年01月30日, 午後 04:22 in audio
0シェア
FacebookTwitter

ニュマークジャパンコーポレーションが、乾電池で動作可能なポータブルレコードプレイヤーION Audio Mobile LP を発売しました。スピーカーを内蔵し場所を選ばずアナログレコードで音楽を楽しめます。

本体サイズは12インチアナログレコードジャケットと同等の約305 x 305 x 102mm。重さは約2.3kg。持ち運び用のハンドルとダストカバーが付属します。

機能面ではUSB 端子を備えPC/Mac/iOS 端末と繋いでレコードの音源の取り込みが可能なほか、外部入力用のステレオミニジャックも備えカセットプレイヤーなどを繋いでデジタル化できます。

そのほかRCAライン出力端子、ヘッドフォン端子を搭載。回転数は33、45、78回転に対応し、±10% のピッチ変更も可能。乾電池での動作には単一を6本使います。

ION Audio Mobile LP は直販1万6800円で販売中。デジタル変換ソフトEZ Vinyl & Tape Converter software はPC/Mac 用が付属し、iOS 用はiTunes Store で無償配信中です。なおiOS 端末との接続には別途Apple iPad Camera Connection Kit が必要になります。

またION Audio は昨年8月からオールインワンUSB ターンテーブルArchive LP を販売中です。電池駆動はできませんが、天然木の筐体やステレオスピーカーを採用し価格も直販9980円と安価なので、持ち運ばない場合はこちらも良さそうです。

PC やiOS 端末に直接録音できるレコードプレイヤーArchive LP、天然木筐体を採用

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: audio, ion audio, IonAudio, mobile lp, record, record player, RecordPlayer, records, vinyl
0シェア
FacebookTwitter