ソニーモバイルがXperiaスマートフォンの新製品 Xperia E4 をグローバル市場向けに発表しました。



Xperia E4の主な仕様は 5インチ qHD (960 x 540) 、MediaTek製プロセッサ(4コア1.3GHz CPU + Mali-400 MP2)、1GB RAM、8GB内蔵ストレージ、microSDスロット(〜32GB)。ほか5MP背面カメラ、2MP前面カメラ、Bluetooth 4.1、WiFi、GPSなど。ネットワークは2G / 3G。

仕様で分かるようにロー〜ミッドレンジの製品です。宣伝文句も「お求めやすい価格で上質なデザイン」など、低い価格帯ながらXPERIAとしてのプレミアム感をうたいます。ほかの売りはシンプルなセットアップと使いやすさ、2日駆動バッテリー(2300mAh)など。

外観で目につくのは、背面と側面が一体化した曲面デザインを採用すること。最近のXPERIAはフラッグシップもEシリーズもフラットな前面・背面と、複雑にカットされた平面またはやや丸みを帯びた側面で構成されていましたが、E4は背面がそのままくるんと側面までカーブを描きフラットな前面パネルを覆う形状です。

E4は最近のシリーズでは最初の「4」世代XPERIAということもあり、近い時期の発表が期待されるフラッグシップ Z4 (仮) の新デザインのヒントになるかもしれません。