LG Watch Urbane 発表。金属筐体に革バンドの円形Android Wearスマートウォッチ

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2015年02月16日, 午後 01:20 in android wear
0シェア
FacebookTwitter

LG がAndroid Wear スマートウォッチの新製品LG Watch Urbane を発表しました。LG 初の金属筐体のAndroid Wear 端末で、昨年発売されたG Watch R と同じく円形の1.3型P-OLED パネルを採用。

アクティブユーザー向けデザインのG Watch R に対し、LG Watch Urbane は「洗練されたコスモポリタンな着用者」(LG)向けデザインとされています。
本体はステンレス製で色はゴールドとシルバーを用意。バンドはステッチ入りのナチュラルレザー。市販の22mm サイズのバンドと交換できます。

デザイン以外の仕様はG Watch R と変わらず、1.3インチ320 x 320 プラスチック有機EL ディスプレイ、クアルコムSnapdragon 400 1.2GHz プロセッサ、512MB RAM、4GB eMMC、9軸センサ(速度計/コンパス/ジャイロ)、気圧センサ、心拍センサ。Android 4.3 以降の端末と連携可能です。

バッテリー容量もG Watch R と同じ410mAh。本体サイズは45.5 x 52.2 x 10.9mm。IP67 の防塵・防水性を備えます。

LG Watch Urbane は、3月2日から5日にかけてスペインのバルセロナで開催されるモバイル機器の見本市MWC 2015 で展示予定です。

なお金属筐体と本革バンドのAndroid Wear 端末ではASUS ZenWatch が国内販売中。また海外ではモトローラmoto 360 も販売中です。

ASUS初のAndroid Wear 端末ZenWatch は国内11月下旬発売。税別2万9800円

速報:モトローラMoto 360 は250ドルで本日発売、今秋にはメタルバンドモデルを追加

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android wear, androidwear, G Watch R, lg, LG G Watch R, lg watch urbane, lggwatchr, SmartWatch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents