アップルが英 BBC ラジオの人気DJ をヘッドハント。今夏の開始を噂される新音楽サービスに合流か

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年02月17日, 午後 03:15 in apple
0シェア
 
英BBC Radio 1 の人気 DJにして、英国音楽界からの信頼も厚いゼイン・ロウがアップルへとの契約を発表しました。3月5日の放送を最後に BBC を離れ、カリフォルニアへと向かいます。アップルでの具体的な役割はまだわかりませんが、この夏にも開始すると噂されるアップルの新音楽サービスに加わるとみられます。ニュージーランド生まれ、41歳のゼイン・ロウは BBC Radio 1 の名物 DJ だったジョン・ピールが2004年に他界した後を継ぐ格好で、10年にわたって No.1 DJ として活躍してきました。その音楽的守備範囲は広く、ポップ/ロックからヒップホップ、エレクトロ系まで幅広いアーティストを自らの番組で発掘、紹介しています。なかでもアデルやアークティック・モンキーズ、エド・シーランらはゼイン・ロウの番組で繰り返し紹介され、絶大な人気を獲得しました。

その実績は大物アーティストとの交流にもあらわれ、デフ・ジャム レーベル創始者にして超大物プロデューサー、リック・ルービンをはじめ、音楽ストリーミングサービス Tidal 買収が話題のJay Z やカニエ・ウェスト、エミネムらとのインタビューを成功させるなど、他のメディアではなかなか実現しない企画を成功させています。
 
 
アップルはゼイン・ロウが新天地で何をするのかを明らかにしていません。しかし当の本人はアップル加入について「興奮して待ちきれない」と語っており、Beats Music をリニューアルし今夏にも開始するとみられる新音楽サービスに関与するのは間違いなさそうです。

アップルの新しい音楽サービスで、ゼイン・ロウが看板DJとして活動するのか、やや後方から音楽的バックグラウンドをいかしたコンテンツを供給するのか、それともまったく新しい役割を担うのか、注目したいところです。


ちなみにアップルが Beats 買収以前の2013年に開始したiTunes Radio は、いまだ Spotify などの競合サービスと肩を並べるには至っていません。

また、ここ日本ではこれら音楽ストリーミングサービスそのものが広まってすらいません。もちろん、国内音楽業界の特殊性やアーティストに支払われる報酬額などといった問題があることは理解できるものの、音楽を聴く側としては少しでも多くの音楽に触れられる環境や選択肢を提供してほしいと願うばかりです。
 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: apple, bbc, BBC Radio 1, beats music, dj, itunes radio, music, music streaming service, radio, Zane Lowe
0シェア

Sponsored Contents