電動スクーターのメーカー Coolpeds が、自走式のスーツケース Briefcase E-Scooter を発売しました。

旅行中に重い荷物を引きずりつつこれが勝手に走ってくれたら、あるいはこれに乗って移動できればとは多くの人が思うところですが、Coolpeds の電動スクーター兼スーツケースは空港内などでは乗って移動して、折り畳めば手荷物として(たぶん)持ち込めることが売りの商品。

電動スクーターとしての仕様は最高時速20km、走行距離は満充電で最長10kmまで、後輪内に静音ブラシレスモーター内蔵、高さ調節のできるハンドルなど。世界対応の充電器が付属します。

自走式スーツケースというよりは普通の電動スクーターにスーツケースを合体させた風情ですが、メーカーは畳んだ状態でほとんどの航空会社で持ち込み可としています。このまま走行が許される場所ならば確かに楽そうな一方、スーツケース部分が空の状態でも7.9kgあるため、段差や階段ではさらに苦労しそうです。価格は一台599ドル、詳細は謎のソーラーパネル付属で699ドル。