ソフトバンクモバイルおよびワイモバイルが、Google のテレビ用メディアプレーヤー端末 Nexus Player を2月27日に発売します。税抜価格は1万2800円。
Google が1月末に国内発表した Nexus Player は、テレビに接続する Android TV デバイス。Google Play、YouTube、Hulu など各種動画サービスの視聴、テレビ向けの Android アプリやゲームに対応します。また Chromecast 同様、 WiFi 接続したスマートフォンやタブレット内のコンテンツをテレビに映す Google Cast 機能も備えます。

付属のリモコンにはマイクを備え、動画コンテンツを簡単に探せる音声検索機能を搭載します。さらにゲーム機能では、たとえばスマートフォンなどで遊んでいたセーブデータを同期し、テレビの大画面で続きをプレイすることも可能。また専用のゲームコントローラー(4980円)も別売りで用意。より快適な操作でプレイに集中できます。
主な仕様は、インテルAtom(64bit 4コア1.8GHz) プロセッサー、PowerVR Series 6 グラフィックス、1GB RAM、8GBストレージ、IEEE 802.11ac WiFi、Bluetooth 4.1、HDMI出力、microUSB。

大きさは約120 x 120 x 20mm。重さ約235g。

製造は台湾 ASUSTek Computer が担当。Google Play での販売に加え、ソフトバンクモバイルおよびワイモバイル/ウィルコム沖縄でも購入可能です。

なお、Google は Nexus Player 発売に伴い「Nexus Player をはじめようキャンペーン」を実施。購入者を対象に Google Play で使える2000円分のクーポンをプレゼントします。さらにソフトバンクモバイルが「AQUOS CRYSTAL機種変更サポート」の特典に Nexus Player を追加。ワイモバイルは MNP で Nexus 6 を購入した人を対象に「Nexus Playerプレゼントキャンペーン」を台数限定で実施します。各キャンペーンはいずれも発売日の2月27日から。