Engadget Japanese 公式 YouTube チャンネルより。バルセロナで開催中のMobile World Congress 2015 においてFirefox OS搭載の新デバイス、Monohm製の 「Runcible」(ルンシブル)のプロトタイプ が公開されました。Mozillaブースのセッション終了後、Runcibleのプロトタイプを手にする機会を得たので動画でお伝えします。

円形ディスプレイ搭載のRuncible、LTEやWiFi、Bluetoothなどをサポートしスマートフォンよりさらに気軽に持ち運ぶ、カジュアルな情報端末となるようです。ちなみに印象的な木目は京都の職人の手によるもので、KDDIが資金を投じて日本語化する計画。製品の詳細も含めこれからですが、国内発売の可能性が高そうな製品と言えます。
 


動画は以上です。チャンネル登録者にはなにやら内緒のプレゼントもやっています。