12インチ新MacBook 対 MacBook Air 11/13、Pro 13仕様比較チャート

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2015年03月10日, 午前 10:10 in apple
0シェア
FacebookTwitter
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アップルは 春のスペシャルイベント「Spring Forward」で、以前よりうわさがあった新MacBookを発表しました。12インチ2304 x 1440 のIPS液晶を搭載しながらも、Core Mによるファンレス設計と920gの軽さなど、MacBook Airを凌ぐほどの機動性を持ったモデルです。

しかし一方で、MacBook Air や MacBook Pro も同時に仕様のリフレッシュが発表されています。ここでは新MacBook と MacBook Air 11インチ・13インチ、そしてMacBook Pro Retina 13インチについて、本体サイズや主な仕様を比較しました。

細かな差は続きの表をどうぞ。なお、「最大~」の部分はオプションでのみ選択可能な場合もあり、上位モデル構成の価格には含まれない場合もあります。

新MacBook (2015) MacBook Air
11
(2015)
MacBook Air
13
(2015)
MacBook Pro
Retina 13
(2015)
画面解像度 2304×1440 1366×768 1440×900 2560×1600
CPU 2コア Core M Broadwell-Y 5W(~1.3GHz) 2コア Core i5/i7 Broadwell-U 15W(~2.2GHz) 2コア Core i5/i7 Broadwell-U 15W(~2.2GHz) 2コア Core i5/i7 Broadwell-U 28W (~ 3.1GHz)
GPU Intel HD Graphics 5300 Intel HD Graphics 6000 Intel HD Graphics 6000 Intel Iris Graphics 6100
メモリ 8GB 4/8GB 4/8GB 8/16GB
トラックパッド 感圧タッチ機能あり (感圧タッチなし) (感圧タッチなし) 感圧タッチ機能あり
ストレージ 256 /512GB SSD (PCI Express接続) 128 /256 /512GB SSD(PCI Express接続) 128 /256 /512GB SSD(PCI Express接続) 128 /256 /512GB /1TB SSD (PCI Express接続)
ポート類

USB 3.1 Type-Cコネクタ(5Gbps, 電源, ディスプレイ兼用)

Thunderbolt 2,
USB 3.0 x2,
MagSafe 2
Thunderbolt 2,
USB 3.0 x2,
SDXCスロット,
MagSafe 2
Thunderbolt 2×2,
HDMI,
USB 3.0 x2,
SDXCスロット,
MagSafe2
最大バッテリー駆動時間
(Wi-Fi ウェブブラウズ)
9時間 9時間 12時間 10時間
バッテリー容量 39.7Wh 38Wh 54Wh 74.9Wh
本体サイズ(最大) 28.05×19.65×1.31cm 30×19.2×1.7cm 32.5×22.7×1.7cm 31.4×21.9×1.8cm
重量 920g 1.08kg 1.35kg 1.58kg
店頭販売モデルの
価格と構成

14万8800円 (1.1 GHz, 8 GB, 256GB SSD)

18万8800円 (1.2 GHz, 8 GB, 512GB SSD)

10万2800円
(1.6GHz i5, 4GB, 128GB SSD)

12万6800円
(1.6GHz i5, 4GB, 256GB SSD)
11万2800円
(1.6GHz i5, 4GB, 128GB SSD)

13万6800円 (1.6GHz i5, 4GB, 256GB SSD)
14万8800円
(2.7GHz i5, 8GB, 128GB SSD)

17万2800円
(2.7GHz i5, 8GB, 256GB SSD)

20万8800円
(2.8GHz i5, 8GB, 512GB SSD)


注目すべきポイントはいくつかありますが、まずは新MacBookの本体幅がMBA 11インチより狭い点が挙げられます。アップルは新MacBookについて、キーボードや液晶の縁が細い点を強調していますが、見栄えや比率だけでなく、実際のサイズさえもMBA 11より小さいというわけです。

また、新MacBookとMBPR 13インチの画面解像度も興味深いところ。アスペクト比(縦横比)は同じ16対10で、なおかつ画素密度も226ppi対227ppiとほぼ同じため、MBPR 13インチは面積比率分だけ解像度が広いという仕様です。

そして面白いのが、新MacBookとMBPR 13インチの価格比較。なんと両方の廉価モデルは同じ14万8800円です。ただしSSD容量は新MacBookが256GB、MBPR 13は128GBと、新MacBookの方が大きくなります。

以前の噂ではMBAのモデルチェンジと言われてきた新MacBookですが、いざ蓋を開けて見ればMBA、とくに安価なエントリーノートとして定番の11インチに比べると明らかに高価なモデルとして位置づけられています。Apple側としては「MacBook Pro Retina とほぼ同格で、MacBook Airより機動性の高いモデル」というところなのかもしれません。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple201503, broadwell, macbook, macbook air, macbook pro
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents