3月18日から始まる伊勢丹の企画展『エヴァンゲリオン:新宿伊勢丹版』で、インテルの小型デスクトップ NUC の特別モデル『NERV NUC SYSTEM』が発売されます。

NERV NUC SYSTEM はインテルとマイクロソフト、テックウインドの3社共同企画製品。Core i3 の NUC にメモリ・SSD・Windows 8.1 Pro を組み合わせ、『エヴァ』デザインの着せ替え天板3種を同梱します。

また NERV NUC SYSTEM Keyboard Kit Model には、マイクロソフト オールインワン メディアキーボードの限定デザインモデルが付属。キーボードキットは「特別モデルとして限定販売」の予定です。




NERV NUC SYSTEM の主な仕様は、インテル第五世代 CoreプロセッサCore i3-5010U、4GB RAM、240GB M.2 SSD。無線はインテル Wireless-AC 7265 (802.11ac対応WiFi、Bluetooth 4)、ほかギガビットイーサネットなど。サイズは 115 x 111 x 48.7mm。OSにはDSP版Windows 8.1 Pro 64bit。

価格はキーボードなしの NERV NUC SYSTEM が税別14万0600円、キーボード付属の NERV NUC SYSTEM Keyboard Kit Model が14万8300円。