Marshall Headphonesのヘッドホン MAJOR II / MODE 国内発売。オーバーヘッド型とカナル型

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年03月20日, 午前 07:07 in earphones
0シェア
FacebookTwitter
 
Zound Industry Tokyo が、Marshall Headphones ブランドのオーバーヘッド型ヘッドホン MAJOR II と、カナル型イヤホンの MODE、MODE EQ を国内発売します。発売日はいずれも4月20日。
 

 

MAJOR II

 
MAJOR II はMarshall Headphones ブランドの中でも人気の密閉型ヘッドホン MAJOR を改良したモデル。新設計のヘッドバンドとヒンジを採用したほか、ヘッドバンドのクッション部分の柔軟性を高め、さらにイヤーパッドには MAJOR より丸みをもたせフィット感を向上した「スーパー・ソフト・イヤークッション」を採用。長時間リスニング時の負担を軽減したとのこと。

仕様は、40mm径ドライバーを搭載。再生周波数帯域は10Hz~20kHz。インピーダンスは64Ω。着脱式のケーブルは、スマートフォンでの通話などに対応するリモコンマイクが付いたカールコード仕様という、あまり見かけない仕様です。

本体カラーはブラックのみ。税抜価格は1万6000円。
 
 

MODE / MODE EQ


 左:MODE 右:MODE EQ
 
MODE は Marshall Headphones 初のカナル型イヤホン。専用設計の9mm 径ドライバーが「小さいながらも Marshall イズムを継承した巨大なサウンド」を鳴らします。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。インピーダンスは MODE が39Ω、MODE EQ が30Ω。

MODE / MODE EQ ともスマートフォンなどで通話が可能なリモコンマイクを備えますが、MODE EQ にはさらにイコライザースイッチを搭載。重低音よりの EQ I モードと高音を強調したクリアな EQ II、2つのプリセットを切り替えられます。

税抜価格は MODE が7400円、MODE EQ が1万100円。


ちなみに、Marshall Headphones はギターアンプメーカーの Marshall とスウェーデンの Zound Industries によって立ち上げられたブランド。その製品はデザインやロゴだけのライセンス品ではなく、しっかりと Marshall のサウンドエンジニアによるチューニングが施されています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: earphones, headphones, major ii, marshall, marshall headphones, marshall headphones major II, marshall headphones mode, marshall headphones mode eq, mode, mode eq, zound industries
0シェア
FacebookTwitter