TDK、タフ仕様 Bluetoothスピーカー TREK Flex 発表。音響心理学を応用した MaxxBass 搭載

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年03月23日, 午前 11:55 in bluetooth speaker
0シェア
FacebookTwitter

TDK Life on Record ブランドを扱うイメーションが、Bluetoothスピーカー TREK シリーズの新製品 TREK Flex を発表しました。防水防塵・耐衝撃仕様のほか、円筒形の筐体外周方向へ均一に広がるサウンドが特徴です。
 

 
 昨年発売のTREK Micro A12 に続き、TREK Flex はアウドドアでも使えるタフネス仕様が売りの Bluetooth スピーカー。具体的には防水防塵保護等級 IP65 をクリアする防水防塵性能を備え、さらに 500g の物体が 40cm の高さから落ちてくる衝撃に耐える IK07 にも対応します。

円筒形デザインの筐体は縦横どちらでも使用可能で、内部には最大出力4W の40mm フルレンジドライバー2基を両方の底面方向に向けて配置。サウンドリフレクターによって円筒の円周方向ならどこから聞いても均質な音を再生します。パッシブラジエーターに加えて、再生中のサウンドに連続した倍音を加えることで音響心理学的に低音を強調するという MaxxBass システムを搭載します。

Bluetooth 3.0 + EDR に準拠し、対応するプロファイルは A2DP /AVRCP /HFP /HSP。NFC を使ったワンタッチペアリングにも対応します。Bluetooth 非対応のプレーヤー機器での再生は、本体側面の防水用カバーを開けると顔を出す3.5mm ステレオミニのLINE IN 端子で対応します。
内蔵バッテリーによる連続稼働時間は約8時間。充電時間は約3時間。充電は microUSB 端子で行います。

本体大きさは197 x 69 x 75mm、重さ570g。カラーはブラックとホワイトをラインナップ。

発売日は4月13日。オープン価格ですが、実売予想価格は1万2800円前後。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth speaker, imation, tdk, trek flex, waterproof
0シェア
FacebookTwitter