週アス、紙やめるってよ。ガジェット界隈の片隅でかろうじて息をしている者にとって、週刊アスキーは誰しも一度は通る道ではないでしょうか。昨年創刊1000号を突破した超メジャーなデジタル系紙メディア『週刊アスキー』が印刷物としての長い歴史に幕を閉じます。紙媒体としてのラストは5月26日発売号。  
新生『週刊アスキー』では、電子版の発行間隔を「自在に調整して即時性を高める」としており、いやそれは週刊なのか? という疑問はあるものの、とりあえず毎週楽しみにしていた読者の受け皿はあるようで一安心。

さらに、現在のネット版『週アスPLUS』は「週刊アスキー」へと改名。こちらも「週刊」という言葉の意味を今一度見つめ直したくなるものの、より充実した内容になる模様です。このほか動画にも注力するようで、一気にネットデジタルメディアへと舵を切ってきました。