Chromeブラウザに自撮り機能「反応を共有」追加。リアクション顔芸を撮影

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2015年04月1日, 午前 09:26 in chrome
0シェア
FacebookTwitter


モバイル Chrome ブラウザに「反応を共有 / Share a reaction」なる新機能がいつの間にか加わりました。

選択するとウェブページの下部がカメラ撮影画面になり、ウェブページへのリアクション顔芸を Twitter や Google+ 等に投稿できます。



「反応を共有」は、Android または iOS 版の Chromeブラウザで、右上のメニューから選べます。押すとカメラアクセス権限のダイアログを経て、 現在開いているページの下部が前面カメラ映像の自撮りモードになります。撮影した結果はシステムの共有機能でSNS投稿や送信が可能です。

メニューに「反応を共有」が現れたのは4月1日未明前後から。Googleマップでパックマンが遊べるPAC-Map のように、Google はエイプリルフールにあわせてばかばかしい思いつきを本当に実装する伝統があります。この「反応を共有」も、いわゆる自撮り、Selfie 流行を受けた期間限定の冗談機能のようです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: chrome
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents