アップル、日本のApp Storeでまもなく値上げ実施。『為替の変動』理由

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年04月2日, 午前 09:43 in 9to5Mac
0シェア
FacebookTwitter

Apple関連の大手情報サイト9to5Macによると、Appleは日本のApp Storeで「24時間以内」に値上げを実施すると開発者に告知していることが明らかになりました。値上げの理由についてAppleは「為替の変動」としています。

現在のアプリの最低価格は 0.99ドル=100円。本日4月2日の為替レートは1ドル=119円で、かなり割安です。Appleは為替の変動に合わせて過去に何度もApp Storeの価格を改定しており、例えば2011年には円高によりアプリの最低価格をそれまでの115円から85円に改定していました。

なお価格改定は日本に限ったことではなく、今年1月にはEU諸国やカナダなどで、為替や付加価値税(VAT)の変動を理由にした価格改定を実施していました。

改定後の最低価格は明かされていませんが、仮に0.99ドル=120円になれば20%の値上げです。欲しい有料アプリがあるかたは急ぎの購入をおすすめします。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 9to5Mac, app store, Apple
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents