ASUSの日本法人は、4月20日15時の新製品発表を予告するティザーサイトを公開しました。

予告画像にはスマートフォンの一部とみられる輪郭が描かれており、台湾などですでに販売中の主力スマートフォン ZenFone 2の国内発表を期待させます。
ティザーサイトには『Experience 2morrow』というフレーズも。TomorrowのTを2で置き換えており、ここからもZenFone 2の発表を予感させます。

ASUS ZenFone 2 実機インプレ。正統進化、SIMフリー199ドルと思えぬ完成度

ZenFone 2は、クアッドコアの64bit Atomプロセッサや5.5インチIPS液晶ディスプレイ、802.11ac WiFiなどを備えつつ、SIMロックフリーの本体価格で199ドルからと積極的な価格が特徴です。

仕様違いで複数モデルがあり、ベースモデルは5.5インチHD IPS液晶、1.8GHzの Z3560プロセッサ、1GB RAM、8GBストレージなど。最上位モデルは5.5インチフルHD IPS液晶に4GB RAM、2.4GHz の Z3580、4GB RAM、64GBストレージという豪華仕様です。

国内で2014年秋に発売した初代ZenFone 5は、2万円台という低価格や、良い意味で価格に見合わない高パフォーマンスやデザイン性が話題を集めました。

ASUSが予告する発表内容がZenFone 2とは限りませんが、同端末の国内発売に期待が集まっているのは確かです。