パナソニック、一体型ウェアラブルカメラ HX-A1H発表。タフ仕様、連携ワイプやIR暗所撮影対応

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年04月15日, 午後 12:33 in action camera
0シェア
FacebookTwitter
パナソニックが、わずか45gと軽量なウェアラブルカメラ HX-A1H を発表しました。これまでパナソニックが販売していたウェアラブルカメラはカメラ部と本体部が分離したセパレート型でしたが、HX-A1Hはそのカメラ部のみを抜き出したような一体型となっています。
従来モデルのHX-A500は「世界初の4K /25fps ウェアラブルカメラ」として2014年3月に発表されました。腕に本体部分を装着し、ヘルメットやキャップにカメラ部を装着することで、映像を手元で確認しながら撮影できたり、カメラ部が小さいためのメリットがありますが、一方でケーブルの取り回しを考える必要があります。

新商品の HX-A1H は HX-A500 からカメラ部のみを切り出したようなスタイリングの製品。重さは45gしかなく、撮影機能を全て内蔵しています。ただし 4K 撮影には対応しません。
 
 
アクションカメラとしてのタフさ加減は、本体のみで IPX8(水深1.5mで30分耐える) 、IP6X(粉塵が内部侵入しない)の防水防塵性能を備え 、MIL-STD 810F Method 516.5-Shock (高さ1.5mから3cm厚の合板に落下)相当の耐衝撃性能を備えます。またマイナス10度までの耐寒性能も備えるため、ウィンタースポーツにも対応可能です。

本体にはWiFi機能も搭載しており、スマートフォンとの連携が可能。iOS/Android端末をライブビューリモコンとして使えます。

さらに HC-WX970M など、ワイヤレス ワイプ撮り対応カメラと WiFi 接続すれば、HX-A1H の映像を小画面として挿入しながらの撮影にも対応します。たとえば、まだ自転車から補助輪がとれない子どものヘルメットに HX-A1H を取り付け、HC-WX970M で撮影しながら練習させれば、初めて補助輪なしで乗れた瞬間を親子双方の目線で記録することもできそうです。
 
 
撮影機能としては他に市販の赤外線ライトと組み合わせて使う「0ルクス ナイトモード」を備えます。カメラレンズ部のガラスカバーを、本体に同梱されるナイトモード用ガラスカバーに交換することで、真っ暗闇でも市販の赤外線(IR)ライトで照らした被写体の撮影が可能となります。ナイトサファリや夜釣りなど、照明が使えないシーンでの撮影に役立てられます。

有効266万画素の1/3型MOSセンサーを搭載し、レンズはF2.8、画角最大150度の広角タイプ。動画フォーマットは MPEG-4 AVC/H.264 方式、音声はAAC。ファイル形式は MP4。撮影モードは1920 x 1080/30p、1280 x 720/60p、1280 x 720/30p、848 x 480/30p。スローモーションモードでは1280 x 720で120fps、848 x 480では240fps。

インターフェース類はレンズとは反対部分を開けたところに配置しており、microSDスロットやマイクロUSB端子を備えます。記録メディアは microSD/SDHC/SDXC。マイクロUSB は充電用に使用するほか、PCと接続してHX-A1Hをウェブカメラにすることもできます。
 
 
内蔵バッテリーによる撮影時間は最大75分。長時間撮影用には別売りで最大165分撮影可能となる拡張バッテリーも用意します。この拡張バッテリーは本体よりも大きく、接続するとカメラと一体化してマグライトのような見た目になります。

別売りオプションは他にもヘルメットなどで使うマルチマウント、三脚用のトライマウント、HX-A1H2本を設置可能なツインマウント、ヘッドバンド型マウントなど豊富にラインナップします。

本体大きさは直径26 x 長さ83.1mm。本体重さは約45g。カラーはオレンジとブラックの2色を揃えます。

発売日は5月21日。オープン価格。店頭予想価格は3万円前後です。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: action camera, ActionCamera, HC-WX970M, HX-A1H, HX-A500, panasonix, wearable camera, WearableCamera, wifi
0シェア
FacebookTwitter