グーグルが『Google手書き入力』提供開始。日本語対応、絵文字も識別

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年04月16日, 午後 01:56 in android
0シェア
FacebookTwitter

グーグルは手書き入力アプリ『Google手書き入力』を公開しました。Android 4.0.3以上のユーザーが利用可能。日本語を含む82の言語と20種類の筆記体を識別するほか、手書きの絵文字も識別します。Google Play Storeで無償ダウンロード可能です。
Google手書き入力は、Android 4.0.3以上のスマートフォン・タブレットに対応した手書き入力アプリです。楷書体や草書体にも対応し、タッチペンも利用できます。


また手書きの絵文字を認識する点も大きな特徴です。絵文字は数百種類を利用でき、絵文字を使って自分の気持ちを表現できます。

なお漢字への自動変換機能は搭載しません。スマートフォンでの日本語入力はフリック方式のおかげで現状でもずいぶんと快適です。Google手書き入力がどこまで有用なのかは不明ですが、従来の文字入力方式に慣れないユーザーにとっては新しい選択肢です。なおGoogleによれば、手書き入力は標準キーボードでは入力しづらい言語の入力にも最適としています。

またGoogleの手書き入力への取り組みとしては、Google翻訳が以前から手書き入力をサポートしていました。ただAndroid OSで汎用的に使える手書き入力アプリの提供は今回が初めてです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android app, google, ime, input
0シェア
FacebookTwitter