ギブソンが時価200万USドルのダイヤモンドを散りばめたギターを製作し、「世界最高値のギター」としてギネス世界記録に認定されました。先週フランクフルトで開催された音楽見本市Musikmesseではギブソンのブースで実物を展示しています。

今回の企画は、ギブソンと宝飾メーカーCoronetのデザイナー兼社長のAaron Shum、そしてデザイナーで作曲家・プロデューサーとしても知られるMark Luiとのコラボレーションによって実現しました。



ギブソンは2014年初めにもギターのヘッドにダイヤモンドを2個だけ埋め込んだDouble Diamondをコンテストの景品として発表していましたが、ダイヤモンドとギブソンのギターという組み合わせが想像させるようなロックンロールな雰囲気というより、今回はむしろ宝飾品を連想させるデザインになっています。

Musikmesseでギブソンのスタッフに話を聞いたところ「演奏すると表面のダイヤモンドが剥がれてしまうから全くステージ向きではない」ため、今のところミュージシャンによる実演の予定もないとのことです。ステージで200万ドル相当のダイヤモンドが付いたギターをへし折ったらどんな音がするか興味がある、そんな資産家の方はとりあえずギブソンに相談してみてはいかがでしょうか。