マイクロソフト、Macでも動くVisual Studio Code 無料提供。クラウドアプリ向けコードエディタ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2015年04月30日, 午前 04:44 in build2015
0シェア
FacebookTwitter


開発者イベント Build 2015 より。マイクロソフトがウェブおよびクラウドアプリ向けコードエディタツール Visual Studio Codeの提供を開始しました。

フォーマッティングや文法チェック、スマートな補完やサジェストといった基本機能に加えて、Git統合やデバッグ支援、言語を理解したスマートアシストまで備え、さらにWindows PCだけでなく Mac や Linux にもネイティブ対応します。

Visual Studio Code は Windows / Mac / Linux 向けのプレビューとして本日より提供を開始します。本日の Build 2015 で同時に発表された iOS / Android アプリの容易な移植支援とともに、ウェブやクラウドを含めたマルチプラットフォーム&マルチデバイス対応にかけるマイクロソフトの意気込みを示すニュースです。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: build2015, Microsoft, Visual Studio Code
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents