Googleの実世界陣取りゲーム Ingress で、取得APが1.5倍、Ultra Strikeのドロップ率が2倍になるキャンペーンが5月1日から一週間の期間限定で始まりました。

5月2日に開催されるIngress公式イベント Ingress FS(First Saturday)に合わせて実施されるキャンペーン。Ingress FSは毎月第1土曜日に開催しているミートアップイベントで、開催地に選ばれた各都市において、LV8未満の初心者エージェントをどこまでレベルアップさせられるかを競います。


日本では今回、青森県青森市、岩手県盛岡市、神奈川県相模原市相模大野、宮崎県宮崎市、沖縄県中頭郡北谷町美浜。

Ultra Strikeは、効果範囲が狭い代わりに強力な威力の攻撃を放てるアイテム。ドロップ率は低く、一般的にはShieldがいくつもついているポータルに対して、ここ一番のタイミングで使われます。

APは、Ingressにおいて経験値に相当するパラメータ。LV8まではAPのみでレベルアップできます。なおLV9以上に上げるには、APのほかにも一定数の行動でもらえるメダルが必要になります。

IngressエージェントはLV8までがチュートリアル、とも言われており、レベルが高ければ高いほどできることが増え、LV8になればすべてのアイテムが使えるようになります。序盤は高レベルポータルに対してできることが限られ、レベル上げがやや面倒なので、新米エージェントの方は、この機会に一気にレベリングすることをおすすめします。