センチュリーから6ポート6.3A出力USB充電器。電圧・電流計と過電流保護機能つき

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年05月26日, 午後 04:35 in century
0シェア
ユニークなPC周辺機器などで知られるセンチュリーが、USB充電器「USBチャージバー 6ポート」を発売しました。合計6.3Aの給電能力を持ち、充電中の機器への供給電圧・電流がリアルタイムで確認できます。
 「USBチャージバー 6ポート」は一見すると何の変哲もないスティック型6ポート充電器。しかし、その先端部分にはデジタル表示の電圧/電流計を内蔵しています。上部にあるMODEボタンを押せば電圧と電流の表示が切り替えられ、USBで充電中の機器に供給している電圧および合計電流値を確認することができます。

特にユニークなのは「ショート/過電流保護機能」。充電中の機器に供給する電流値が全体で6.3A以上にになるとデジタル表示部に"SOS"と表示され、次に"30"と表示。カウントダウンを開始します。そしてその間にUSBケーブルを抜いて供給電流値を下げなければ、自動的に給電を停止。電源が切れてしまいます。

なお、各ポートは端から順に2個ずつがセットとなり、それぞれが合計2.1Aまでの供給能力を備えます。たとえばiPadのように充電時に大きな電流を必要とする機器を2台、セットとなったポートに接続してしまうと即座にSOS~カウントダウンの流れになってしまうので注意が必要です。
 
車載用マウントホルダーを付属。またACアダプターに加えてシガーソケット用電源ケーブルも同梱しているため、クルマで遠出する際も車内で、家族全員のスマートフォンや携帯ゲーム機を充電できます。

「USBチャージバー 6ポート」の価格はセンチュリーの直販サイトで5378円。すでに発売中です。
 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: century, USB, usb charger
0シェア