レノボ、Windows 10 搭載の新 ThinkPad 10今夏発売。Cherry Trail 採用、549ドルから

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年05月28日, 午後 03:15 in cherry trail
0シェア
FacebookTwitter
 
レノボが、10.1型 Windows タブレット ThinkPad 10 の第2世代目となる新モデルを発表しました。OSには Windows 10 をプリインストール。CPU は Cherry Trail こと 14nm プロセスで製造される Atom Z8000 シリーズを採用します。 
ディスプレイは10.1型1900 x 1200解像度IPS液晶。スクリーンは10点タッチ対応でGorilla Grass 3 を採用します。CPUはAtom x5-Z8500(4コア4スレ、1.44-2.24GHz)または、Atom x7-Z8700(4コア4スレ、1.6-2.4GHz)。2GBまたは4GB RAM、64GBまたは128GB eMMCストレージ。802.11a /b /g /n /ac WiFi、Bluetooth 4.0に対応。前面120万画素、背面500万画素ウェブカメラを搭載します。

入出力は microSDカードスロット、USB 3.0、Micro HDMI、マイク/ヘッドホン兼用端子、ドック接続用端子。オプションではLTEやThinkPad Pen Pro、指紋センサーほかも選択できます。

本体大きさは幅256.5 x 奥行177 x 高さ9.1mm。重さ約617g。 バッテリー持続時間は最大10時間。カラーはグラファイトブラック

発売時期はWindows 10が出荷されるこの夏以降。価格は549ドルから。

なお、レノボは「ワールドワイドでの発売」としていますが、そのなかに日本が含まれているかは明らかにしていません。

以下はオプション類の価格一覧
  • ThinkPad 10 Folio Keyboard – 110ドル
  • ThinkPad 10 Ultrabook Keyboard – 119ドル
  • QuickShot Cover – 45ドル
  • Tablet Dock – 129ドル
  • ThinkPad Pen Pro – 40ドル
  • ThinkPad Protector Case – 55ドル
  • ThinkPad Protector Should Strap – 10ドル
  • 3M 4-way Privacy film – 70ドル
  • 3M Anti-glare film – 30ドル
  • Kensington MiniSaver Lock – 50ドル
  • ThinkPad Micro HDMI to VGA adapter – 40ドル
  • ThinkPad 10 Folio Wrap – 30ドル
  • ThinkPad 10 DC Charger – 50ドル
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cherry trail, lenovo, thinkpad, thinkpad 10, Windows 10, windows 10 pro
0シェア
FacebookTwitter