ドコモ Xperia Z4 SO-03Gは本日発売。早々に不具合修正アップデートが配信中

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年06月10日, 午後 03:26 in nttdocomo
0シェア
FacebookTwitter

NTTドコモはソニーモバイルの新型スマートフォン Xperia Z4 SO-03Gを発売しました。本体価格は税込9万3312円。月々サポート適用後の実売価格は新規・機種変更が5万5728円、 MNPが1万368円。なお発売早々、不具合を修正するソフトウェアアップデートが配信されています。

Xperia Z4の特徴は製品の発表記事実機インプレ記事をご覧ください。

主な仕様は 5.2インチ1920 x 1080液晶(『トリルミナスディスプレイ』)、Qualcomm Snapdragon 810プロセッサ(2GHz / 1.5GHz)、3GB RAM、32GB内蔵ストレージ、microSDXC対応microSDスロット(最大128GB)。出荷時OSはAndroid 5.0 Lollipop。

カメラは背面2070万画素、前面510万画素。本体サイズは146 × 72 × 6.9mm、質量144gです。

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーンの4色。

日本独自仕様としてはワンセグ・フルセグ・NOTTV・おサイフケータイ。通信機能は下り最大225MbpsのPremium 4G、LTEによる音声通話 VoLTEなど。防水機能はIP5・8、防塵機能はIP6Xに対応します。





なお本日の発売早々、Xperia Z4 SO-03Gに不具合を修正するソフトウェアアップデートが配信されています。内容は特定の条件下でスピーカー音が小さくなるというもの。アップデート所要時間は端末本体で操作する場合約8分、パソコン経由では約26分を要します。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nttdocomo, SonyMobile, xperia, Xperia Z4, Xperia Z4 SO-03G
0シェア
FacebookTwitter