Google が El Capitan に挑戦。初の垂直ストリートビューに断崖を収録

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2015年06月24日, 午後 09:51 in el capitan
0シェア
FacebookTwitter


極地から海底まで世界の絶景に挑んできた Google Maps の撮影チームが、今度は Yosemite の El Capitan を初の垂直ストリートビューに収めました。

El Capitan といえばアップルの次期OS Xの名でもありますが、Google が伝説的クライマーの協力を得て収録に成功したのは、名前の元となったヨセミテ国立公園の絶壁エル・キャピタン。

高さ1kmに近い垂直の一枚岩がそそり立ち、ロッククライミングの名所にして聖地となっている場所です。

Google が協力を仰いだのは、1993年に世界で初めてエル・キャピタンのThe Nose ルートを自分の手足だけで踏破した伝説的クライマー Lynn Hill氏、The Nose コース最速フリークライミング記録を持つ Alex Honnold氏、今年1月に難所 Dawn wall を世界で初めてフリークライミングに成功した Tommy Caldwell氏。



通常のストリートビューも足元を見下ろしたり空を見上げることはできましたが、垂直ストリートビューでは、実際に断崖の各所をクリックして垂直に登ってゆけます。

El Capitanの垂直ストリートビューは2セットあり、片方はクライマーが登る姿を Google Maps チームがさまざまな工夫でカメラを保持しつつ撮影したもの。

もう一方は、多くのクライマーが数日かかるところをわずか約2時間半で駆け上がるように踏破する最速記録保持者 Alex Honnold がみずから撮影器具を身につけ自分の最速クライミングルートを収めた内容です。

実際にぐりぐりと操作できるストリートビューと動画、Tommy Caldwell氏自身による解説はリンク先へ。収録ドキュメンタリーはあまりにも美しく感動的で、最後に林檎マークが出てステージで万雷の拍手を受けるティム・クックに切り替わっても違和感がなさそうです。



TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: el capitan, google, google maps
0シェア
FacebookTwitter