マイクロソフトが検索サイト Bing に新機能を導入しました。検索フォームに"PONG"と入力し、Enterキーを押すだけで、なつかしのテレビゲーム「PONG」をプレイできます。操作もマウスでラケット(右側)を上下に動かすだけと非常に簡単ですが、仕事中のプレイはおすすめしません。 
PONG をプレイするには日本語版の Bing ではダメなようで、まず英語版の Bing にアクセスします。画面右上にある「Bing.com in English」をクリックしてその先で検索窓に"PONG"と入力、Enterキーを押せばゲーム画面が表示されます。
 
 
プレイを開始するには、ゲームの画面上をクリックすればOK。マウスの動きに合わせてラケットを上下に動かし、四角いボールを打ち返してください。ゲーム画面をマウスでクリックすればプレイを一時停止することも可能です。ゲームは5点先取1セットマッチ。負けて悔しければ何度でも再挑戦できます。

Microsoft News ではこの PONG を紹介しているものの、なぜこれを遊べるようにしたのかについては記述がありません(Ping Pong にひっかけてBing pong?) 。ただ、会社の昼休みなどにちょっと遊ぶ暇つぶしとしてはなかなか良さそう。できればシリーズ化してBreakout(ブロック崩し)とかもプレイできるようにしてほしいものです。

ちなみに Google はこれまで Google Doodle シリーズとして、その日に関連したできごとをゲームやその他の仕掛けにアレンジし、トップページに仕込んでいます

また2013年には PONG の3Dアレンジバージョン Cube Slam が公開されています。