スウェーデンのヘッドホンメーカー Zound Industries が、Marshall ブランドの Android スマートフォン「London」を発表しました。Marshall アンプをベースとしたデザインに加え音楽プレーヤー機能へのショートカットボタン、3.5mmステレオミニヘッドホン出力を2つ備えるなど、音楽ファンに向けて作られた「最もラウドな」スマートフォンです。
 

 
 

 デザインは Marshall アンプをモチーフにしており、背面はレザー調になっています。右側面にはゴールドのボリュームホイールを備えます。
 
 
上面中央には"Mボタン"を備え、押せば音楽プレーヤーアプリが起動します。また、カスタマイズしたOS (Android 5.0.2 Lollipop)は、常に音楽プレーヤー機能にアクセスできるようになっています。

音楽再生には Wolfson のオーディオハブ WM8281 を内蔵し、説明文では MP3 や AAC といった音楽ファイルを高音質に再生できるとしています。また FLAC などロスレスフォーマットの再生にも対応します。ただ、ハイレゾ音源の再生は謳っていません。

専用アプリとして、DJ アプリや 4 チャンネル録音アプリ Loopstack などを用意。音楽の再生だけでなく、簡単な音楽制作も可能です。

OS はカスタマイズした Android 5.0.2 (Lolipop)、画面は4.7インチ、720p表示のマルチタッチIPS液晶を搭載。Snapdragon 410(1.4GHz 4コア)を搭載。RAM は 2GB。内蔵ストレージは16GB。無線機能は802.11a /b /g /n WiFi(2.4/5GHz)、Bluetooth 4.1 + LE。背面8MP / 前面2MPカメラを内蔵。microSD スロット、マイクロUSB を備えます。

センサーは照度、近接、加速度、ジャイロ、電子コンパス。ほか GPS(GLONASS対応)。対応ネットワークはGSM /3G /4G LTE。

前面にデュアルスピーカーを備えるほか、マイクもデュアル構成でアクティブノイズキャンセリング機能を備えます。またイヤホンには Marshall Headphones の MODE イヤホンが付属します。

 
バッテリーは着脱可能で容量は2500mAh。本体大きさは140.4 x 70.4 x 9.8 mm。重さは145g。

Marshall London は8月21日より、世界22か国で発売予定。価格は499ドル/399ポンド。Marshall Headphones のサイトでは予約を受け付けています。