トリンプの『ふっくら谷間コースター』、永田レイナが体験。Oculusで胸の上をVRライド

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年07月30日, 午後 04:54 in oculus rift
0シェア
FacebookTwitter


トリンプ・インターナショナル・ジャパンは、AMO's STYLE by Triumphの人気商品で、発売10周年を迎えた女性用下着「チャーミングラマー」の10周年記念イベントを開催しました。

イベントには、ファッションモデルの永田レイナさんが登壇。仮想現実マシン Oculus Riftを装着し、チャーミンググラマーのストラップやカップの部分をトロッコで走り抜ける『ふっくら谷間コースター』を体験しました。一見おバカなイベントですが、一般向けにも開放されており、企業と消費者をつなぐマーケティングにOculus Riftを活用した事例の一つです。動画をご覧ください。




AMO'S STYLE by Triumph「チャーミングラマー」10周年記念イベントは、東京・渋谷のスペイン坂広場で7月30日の19時まで開催されています。明日7月31日には埼玉コクーンシティ・コクーンプラザで10時から17時まで、Oculus Riftを使ったふっくら谷間コースターを無料体験できます。

ふっくら谷間コースターは、女性用下着チャーミングラマーがふっくら谷間をかたちづくる10の秘密について、Oculus Riftの360°全天周映像で体験できます。道のりとしては、背中からスタートして肩紐のストラップを急降下。カップで大きくバウンドしたのちにワイヤーを滑り落ち、咲きほこるブルメリアの花束を横目に見つつ、ふっくら谷間でゴールするというメリハリに富んだコースです。

ふっくら谷間コースターを体験した永田レイナさん、直後は『気持ち悪い』とVR酔いを告白。その理由について『想像以上に臨場感があった』と説明。『迫力に驚いたし、谷間のところでジャンプするのが楽しかった』と感想を語りました。







なおTriumphは、触れると柄が変わる電子ペーパーブラジャー「仲良し姉妹ブラ」を発表するなど、女性用下着メーカーでありながらガジェッター的な感性も持ち合わせています。Googleの連携型デジタル繊維 Project Jacquardなど、衣服とITの融合が注目を集めるなか、Triumphの次なる取り組みが楽しみです。

トリンプ『仲良し姉妹ブラ』発表。触れ合うと柄が変わる電子ペーパー採用ブラジャー
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: oculus rift, triumph
0シェア
FacebookTwitter