レクサスの磁気浮上ホバーボードSLIDE、全貌は8月公開。プロボーダーの感想「生まれ変わった」

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年07月30日, 午後 04:31 in backtothefuture
0シェア
FacebookTwitter
 
トヨタの高級車ブランド LEXUS が、磁気浮上式ホバーボード「SLIDE」の詳細を8月5日に公開します。6月に突然動画が公開され話題となったレクサス版ホバーボードの全貌が、ようやく明らかになるかもしれません。6月に公開された時点でわかっていたのは、このホバーボードが磁気浮上式を用いているということ。磁気浮上は液体窒素で冷却された超電導体と永久磁石の組み合わせで実現可能で、レクサスに先駆けて公開された Hendo Hoverboard でも利用されています。

Hendo Hoverboard では磁気浮上のために金属版でハーフパイプを作り、その上に浮いていました。レクサス版ホバーボードも映像では普通のボードパークで見事に浮いているように見えますが、実際はパークの地面に金属板を埋め込んでいるとされます。

トヨタがテストボーダーとして雇ったロス・マクゴーランはホバーボードに試乗した感覚を一言「生まれ変わった」と表現しました。浮上しているホバーボードは路面摩擦ゼロなので、そのコントロールはかなり難しいはず。ホバーボードを乗りこなすには、通常のスケートボードの感覚を一度リセットし、まさに生まれ変わったような感覚で乗る必要がありそうです。
 
 
さて、ホバーボードといえば映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part II』。 SLIDE の市販予定はないとされるものの、バック・トゥ・ザ・フューチャー30周年記念イベントなどでは、ぜひ一般にもその浮揚する姿を見せてほしいものです。

ちなみに現在、国内で予定されている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』30周年イベントといえば、11月23日開催の「バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート 2015」があります。こちらは映画全編を生オーケストラ演奏で楽しむイベントとのこと。

下は英国クイーン・エリザベス・オリンピック・パークで開催された『バック・トゥ・ザ・フューチャー』30周年記念イベントの様子。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: backtothefuture, hoverboard, lexus, Lexus Hoverboard, LexusHoverboard, magnets, slide, superconductor, video
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents