Windows 10版 Office Mobile 無料配信。タブレットとタッチに最適化したフル機能 Office

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2015年07月31日, 午前 06:30 in Microsoft
0シェア
FacebookTwitter


Windows 10の正式リリースにあわせて、マイクロソフトがWindows 10タブレット版 Office Mobile (Word, Excel, PowerPoint) の無料配信を開始しました。

Office Mobile はタッチ操作や狭い画面でも使いやすく最適化したOfficeアプリ。マイクロソフトの新戦略を印象づけた iOS / Androidタブレット版 Office の Windows 10タブレット版にあたります。

Windows 10版 Office Mobileは、10.1インチ以下のタブレットならば無料で全機能が利用可能。Surface Pro 3など大型のタブレットや2 in 1、デスクトップでも無料で入手はできますが、保存には Office 365 加入が必要です。

かつては似たような名前でフォーマット再現率の低い確認とごく初歩的な編集しかできない「モバイル版Office」がいろいろとありましたが、Office Mobile は無料ながら純正の「フル機能Office」として、デスクトップ版に近い表示・新規作成・編集機能を備えます。

またモバイルとクラウド重視の新マイクロソフトを反映して、OneDrive や Dropbox などクラウドストレージとの密接な統合、共有と共同編集、自動クラウドセーブなどに対応。Wordでは文字を大きくし画面幅で折り返して小さな画面でも内容を読みやすくするリードモードなど、モバイルで使いやすい独自機能も搭載します。



「フル機能」は iPad 版の新生 Officeアプリ提供時からマイクロソフトが使ってきた言葉ですが、単なる確認用だけでなくちゃんとプロダクティビティツールとして使えるといった程度の意味。たとえば PowerPoint ならばトランジションやアニメ効果も再現でき、ノートや仮想レーザーポインタつきのプレゼンターモードもあります。

とはいえ、アプリ名に Word Mobile, Excel Mobile, PowerPoint Mobile と「Mobile」が付くことが示すように、年号がついて有料のデスクトップ版 Office とはまた別アプリ扱い。現行最新の Office 2013 にあってモバイルにない機能もあります。

ひと通り使えるマルチプラットフォームなモバイル版が加わったことで、デスクトップ版はもっとも多機能でプロフェッショナル向け、キーボードとマウスを前提とした最上位 Office といった位置づけになりました。デスクトップ版 Office の最新版は、この秋にWindows 7, 8, 10向けに提供予定。

一方、今回正式リリースされたタブレット版Officeをさらに小さな画面に最適化したスマートフォン版 Office Mobile for phones は、この秋に Windows 10 mobile 向けにリリース予定です。

WIndows 10版 Office Mobile のインストールは Windows 10 のストアから。OneNote も「Windows 10 タブレット向け Officeアプリ」の一部ですが、こちらはWindows 10にプリインストールされており、タブレットモードなら画面右側からスワイプインして表示されるクイックメニューの「ノート」で素早いメモ取りに使えます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Microsoft, office mobile, windows, windows10
0シェア
FacebookTwitter