Galaxy S6 Edge+は新機能 App Edge搭載。エッジからアプリに迅速アクセス

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年08月14日, 午前 11:01 in app edge
0シェア
FacebookTwitter

Galaxy S6 edgeの大画面モデル Galaxy S6 Edge+では、エッジスクリーンを活かした新機能 App Edgeが追加されました。頻繁に使うアプリのショートカットを最大5つまでエッジに表示し、エッジからアプリへ迅速にアクセスできます。


App Edgeは、頻繁に使うアプリのショートカットを最大5つまで、Galaxy S6 Edge+のエッジスクリーンに表示できる機能。

初代Galaxy Note Edgeのようにアイコンを常時表示できるわけではありません。しかし、エッジスクリーンに連絡先を表示する People Edge のように、スワイプで呼び出してエッジから親指一本でアプリを迅速に起動できます。ビジュアルのみならず、使い勝手においても「Edge」に新たな意味を感じさせてくれる機能です。

現時点ではGalaxy S6 Edge+の新機能として発表されましたが、今後Galaxy S6 edgeにもソフトウェアアップデートで追加されることに期待したいところです。

速報:サムスン Galaxy S6 Edge+発表。5.7型曲面有機EL、4GB RAM、Exynos 7420搭載

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: app edge, Galaxy S6 edge Plus, samsung, unpacked2015
0シェア
FacebookTwitter