Windows 10は192か国 7500万台に普及。9万機種がアップグレード (マイクロソフト)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2015年08月26日, 午後 11:12 in Microsoft
0シェア
FacebookTwitter


7月29日の一般向け提供開始から約一か月、マイクロソフトが Windows 10 の普及台数など10の数字を公表しました。

マイクロソフトのWindows and Devicesグループ担当コーポレートVP Yusuf Mehdi 氏によると、現在 Windows 10 で動いているデバイスは7500万台以上。192の国や地域で、PCやタブレットあわせて9万機種以上がアップグレードしたとされています。

7500万台以上、192か国、9万モデルの他の統計はたとえば、

・2007年製造のデバイスもWindows 10にアップグレード

・Xbox One から Windows 10 へのストリーミングは計122年分
(Xbox One は Windows 10 タブレットやPCにゲーム画面と音声を飛ばしてリモートプレイに対応)

・ソリテアコレクション、Minecraft Windows 10 Edition Beta では実績1000万が解除

・パーソナルアシスタント Cortana が「ジョークを言って」に応えたのは50万回以上。

・Windows 10 用 Windows Store でのアプリダウンロード数 / 端末は、Windows 8の6倍。


・UpgradeYourWorld キャンペーンに登録した組織は2000以上
(Windows 10登場で「世界をアップグレード」するキャンペーン。110の非営利団体に1千万ドル支援)

などなど。Windows 10 はアップグレード提供が先行しており、メーカーからの Windows 10プリインストールPCの発売はこれからの状況です。しかし Windows 7までと8以降の良いとこ取りを実現したデスクトップUI、要求仕様は Windows 8 や 7のPCからアップグレードできる程度、OS自体の軽量化などが周知されたことで、少なからぬ数のユーザーがすでにジャンプしたことが伺えます。

なお、Tell me a joke で気の利いたジョークを教えてくれるコルタナは、日本語版Windows 10では非対応。近日中の Insider Preview でベータ版が提供される予定です。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Microsoft, windows10
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents