IFA 2015:開幕直前 会場レポート。ソニーブース前には展示予告ポスター、サムスンはIoTを重点発表か

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年09月2日, 午後 07:15 in ifa
0シェア
FacebookTwitter


国際コンシューマ・エレクトロニクス展 IFA 2015 がドイツ・ベルリンで9月4日(現地時間)に開幕します。開幕に先駆けて報道関係者向け公開プレスデーが2日より行われます。ソニーのXperia Z5など各社が新製品を発表予定。Engadgetでは現地より開幕前の会場の様子をレポートしました。




こちらがIFA 2015会場の南側エントランス。建物を囲むサムスンの旗が目を引きます。

サムスンは例年、IFAでフラグシップスマートフォンを発表していました。ところが、今年は8月にGalaxy S6 edge Plus / Note 5をニューヨークで発表済。IFAでは丸い文字盤のスマートウォッチ Gear S2 の詳細を披露する見通しですが、それ以外の目玉が思い浮かびにくい印象です。



しかしIFA会場の建物には「IN SYNC WITH LIFE IoT」と書かれたポスター。

サムスンは IFA 2015 で IoT(モノのインターネット)の取り組みを発表するようです。



「THE FUTURE OF SLEED」(未来の睡眠)と記されたポスター。スマートフォンやテレビと連携(Connected)する睡眠支援デバイスでしょうか。



サムスンはIFAでこれまでどおり白物家電の発表も行う見通し。



こちらはソニーブースが置かれるホール 20。日本時間9月2日午後23時45分開始のソニープレスカンファレンスもこの場所で行われます。

発表内容は流出情報から、スマートフォンはXperia Z5、Xperia Z5 Compact、Xperia Z5 Premiumの3機種が発表予定。特にXperia Z5 Premium は世界初の4K画面搭載スマートフォンとして注目を集めています。(IFA 2015 ソニープレスカンファレンス速報ページ)

IFA 2015は9月4日に開幕します。しかし、各社がカンファレンスを行うプレスデーは本日9月2日より始まります。Engadget編集部では現地より速報体制でレポートをお届けします。

IFA 2015の最新情報はこちら

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ifa, ifa2015
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents