日本語UI版Xperia Z5実機写真&動画。さらさら背面の高級感、0.03秒AFに迷いなし

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年09月8日, 午後 11:37 in ifa2015
0シェア
FacebookTwitter


ソニーの新フラグシップ『Xperia Z5』。海外では10月に発売予定。国内発売の発表はありませんが、前機種『Z4』はNTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの3キャリアが取り扱っています。本機種の外観をあらためてお伝えするとともに、日本語に設定した実機動画をお届けします。
製品の詳細については下記記事もご覧ください





背面は磨りガラス風の「フロステッドグラス」。つや消しマットで指紋が目立ちにくく、さらさらした手触りが魅力です。



側面はnanoSIMスロットとmicroSDスロットをひとつのキャップにまとめ、すっきりとした外観です。



解像度は23MP(2300万画素)まで選択可能に。



『世界最速』をうたう0.03秒オートフォーカス。実際に試用してみると、ピントに迷いが無く(もたもたしない)、タップした任意の点にもすぐにピントが合います。



指紋センサーを兼ねる電源ボタン。押し心地はZ4から大きく変わりました。ソニー担当者は『この薄さでサイドに指紋認証を入れたところに、技術の全てが詰まっている』と話します。



指紋認証の使い方については下記動画を参照




日本語IMEはXperia Z4と同じPOBox Touch Plusを標準搭載。こちらは目立った変更点はありません。



片手でも入力しやすいように、キーボードを片側に寄せられます。



もちろん日本語の手書き入力にも対応します





カラーは4色展開。グリーン、ホワイト、ゴールド、グラファイトブラックです。 IFA 2015の最新情報はこちら
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ifa2015, SONY, SonyMobile, Xpe, xperia, Xperia Z5
0シェア
FacebookTwitter