アップルスペシャルイベント速報より。アップルは新Apple TVを使った協力プレイのデモを行いました。スクリーンに『Crossy Road』を表示し、リモコン「Siri Remote」を使って協力プレイを披露したのです。
新Apple TVはApp Storeに対応、Apple TV単体でゲームを楽しむことができます。
TVの大きな画面で協力プレイを楽しむという、ゲーム機的な使い方ができるというわけです。
新Apple TVには「tv OS」が搭載されていますが、ユニバーサルアプリにすれば、iPhoneやiPadでも同じゲームを楽しむことが可能とのこと。

また、新作アプリ『Beat Sports』のプレイも披露されました。
こちらは
「Siri Remote」を降ってバッティングを楽しむというもので、新Apple TVの発売日から提供される予定。
「Siri Remote」は仮想十字キーとしても使えるタッチサーフェスを持ち、動きを検知する加速度センサーとジャイロスコープを内蔵。また、手首に止めておけるストラップ「Remote Loop」も用意されます。



なお、「Siri Remote」のかわりにiPhoneやiPadを使っての協力プレイもできるとのことで、TVの前の楽しさがさらに広がりそうです。

アップル iPhone 6s / 6s Plus スペシャルイベント ライブ更新速報