(編集部:元Mac系雑誌の編集者であるライターの海老原昭さんに、アップルの発表で気になったテクノロジー系についてききました)

Engadget読者の皆さんはじめまして。フリーライターの海老原と申します。アップル製品を専門に20年ほどIT関係の編集者・ライターをやってきました。

さて早速ですが、今回のイベントの感想を。
アップルの発表会といえば、故スティーブ・ジョブズCEOの頃は偏執的なまでの秘密主義と演出力によって「One More Thing...」のお楽しみがあったわけですが、ティム・クックCEOになってからは割とあっさりリークが流れて、その精度が非常に高いので、発表されてからビックリ!ということが、かなり減りました。

まあ、リークされたところで製品の魅力が下がるわけではないのですが、イベントが答え合わせみたいな風潮は、せっかく徹夜して見ているのに楽しみを奪われているようで、残念であります。

製品自体はどれも正統進化というべき強化具合で、特にiPhone 6sはあと防水さえ付けば、非の打ちどころがない端末になりそうです。


大幅強化で市場開拓を狙うApple TVも魅力的で、以前からの愛用者としては頑張って売れてほしいのですが、これはアプリや配信サービスなど周辺環境がどこまで充実するかがポイントになるでしょう。OSが正式に「tvOS」と名付けられ、SDKも公開されることですし、国内コンテンツホルダーの参入が楽しみです。


iPad Proは主にエンタープライズ市場向けの製品ですが、Surfaceを露骨に意識してきたスマートキーボードカバーなどは逆にアップルの本気を感じさせます

趣味でお絵描きするユーザーにはApple Pencilがとても魅力的に映るのではないでしょうか。これまでiPad用スタイラスとしてはアドビの「Adobe Ink」がベストだと思っていましたが、これを上回る決定打になるのか、要注目です。これも発売されたら、購入して試してみようと思っています。

・iPhoneの通信関係は順当にアップデート


今回の発表で個人的にチェックしていたのが、まずiPhoneのLTEサポートとWi-Fiサポートです。
LTEでは日本独自の1.5GHz帯(バンド11、21)をサポートするかどうかが見どころでしたが、残念ながら今回も見送られました。特にLTEでキャリアアグリゲーションに使いたいドコモ的には残念なところですね。

Wi-Fiについてはボディが変わらないのだからアンテナも変わるまい、従ってMIMO対応はないだろう、と思っていたのに2x2 MIMO対応してきたのがサプライズでした。これでIEEE 802.11ac環境では速度の向上と通信の安定化が見込め、Androidスマホの上位モデルと肩を並べたことになります。いずれにしても通信関係の機能はだいぶ強化されていますね。

LTEといえば、iPad ProのLTEモデルは150Mbpsまでのサポートに留まったのも意外でした。
iPhoneと同じA9系CPUを採用しているのに、CPUだけ新しくて、実は設計は案外古いままなのでしょうか?

・3D Touchの完成度が楽しみ

3D Touchは長押しよりも感覚的と思われるが、自然に習得できるインターフェースに育つかどうかは未知数
iPhone 6sの「3D Touch」の搭載は、リークがなくても予想どおりといったところでしたが、かなり戦略的なインターフェースだと感じています。
最初はApple WatchとMacBook Proに、そしてiPhoneへと、小さめの規模で実験して徐々に対応端末を増やしていくのはアップルの常套手段ですが、こうして新しい操作に慣らされたユーザーは、それがない環境に行くことを忌避するようになります。かつてWindowsユーザーがMacには右クリックがないと小馬鹿にしていたように、3D TouchのないAndroidなんて使ってられないよ、というようなユーザーの囲い込みが行えるわけです。実はAndroid端末でもドコモの「らくらくスマートフォン」(F-06F)のように感圧&振動フィードバックを実現している端末はあるんですが、iPhoneからの乗り換え対象としてはちょっと弱いですよね。

本音をいえば、個人的にこういった「目に見えるきっかけのないインターフェース」は、初心者が習得する際の障壁になりそうで好きじゃありません。最近はWindowsでもAndroidでも、何もない画面外からシュっとメニューを引っ張り出したりするのが流行りじゃないですか。「知らないと気づけない」ものを、メニューのように重要なものの表示に使うのはどうかと思うんです(Windows 8なんて最悪でした)。3D Touchではそのあたりがどのくらい致命的になっていないのか、ユーザーの思考を妨げずに操作できるようになっているのか、とても気になっています。