ソニーがデュアルショック4とPS4用HDDベイカバーの新色を追加、バリエーションは計7色と9色に

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2015年09月15日, 午後 07:43 in dualshock
0シェア
FacebookTwitter


ソニーが9月15日に開催した『SCEJA Press Conference 2015』では、PlayStation 4用コントローラー『DUALSHOCK 4』と、HDDベイカバーの新色も発表されました。

デュアルショック4は新しく4色(うち3色は限定色)が追加され計7色に。HDDベイカバーは計9色となります。なお双方とも、機能や仕様面での変更はありません。


デュアルショック4のうち、限定色モデルはゴールド、シルバー、スチール・ブラックの3つ。「素材のなめらかな質感を表現しつつ、メタリックで高級感のあるカラーリングを施した」点をアピールします。発売は11月6日、価格は6480円(税別)です。

残る1色のクリスタルは、デュアルショック「4」としては初となるスケルトン仕様。デュアルショック2や3での定番カラーだったため、いわば「復活」的な扱いとなります。発売は少し遅れて12月3日、価格は5980円(税別)です。





HDDベイカバーは直販限定での販売となります。バリエーションは本体標準のジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトに加え、アクア・ブルー、レッド、パープル、ピンク、ライムグリーン、ゴールド、シルバーの計9色。電子機器として人気のあるカラーを一気に揃えたかのような、あるいはいわゆるスーパー戦隊カラーのような構成です。

対応する本体はCUH-1000、1100、1200。つまり全プレイステーション4。発売はゴールドとシルバー以外が11月6日、価格は2500円(税別)。ゴールドとシルバーに関しては後日追加となっており、現状では発売日、価格とも未定です。



また、HDDベイカバーは、予約販売を実施。こちらは9月15日18時00分より開始されます。

なおSCEJA Press Conference 2015では、PS4本体の値下げと、ゲームストリーミングサービスPlayStation Nowのベータテスト開始、そしてVRヘッドセットProject MorpheusことPlayStation VRも発表されました。
これらに関しては下記記事を参照ください。

速報:プレイステーション4が10月1日より値下げ、税別で5000円安の3万4980円に

速報:PS Now公開ベータは9月16日開始。PS3タイトル150本をPS4でストリーミングプレイ

速報:PS4の仮想現実ヘッドセットは『PlayStation VR』。TGSにプレイアブル多数出展

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: dualshock, dualshock4, playstation 4, playstation4, ps4, ps4 hdd baycover, ps4hddbaycover, SONY
0シェア
FacebookTwitter