9月12日に予約受付が始まった iPhone 6 / 6 Plus からは、新色ローズゴールドが加わります。

これまでは新色が追加されるたびに人気が集中してきた iPhoneシリーズ。ピンク調は一般的には女性向けに分類されるカラーですが、ローズゴールドは男性にも人気がありそうです。

そこで iPhone 6sシリーズのカラー別の売れ行きを販売現場の店員に尋ねたところ、新色ローズゴールド人気が浮き彫りとなりました。



店員に聞く売れ行き

iPhone 6s / Plusの特徴のひとつが、新色ローズゴールドです。3Dタッチカメラなど機能的に進化したとはいえ、外観上は0.2mm厚くなった以外に6からほぼ変化がありません。真っ先に最新機種を手に入れたいユーザーには、ひと目で6sとわかる新色ローズゴールド狙いの方も多いでしょう。

iPhone 6s / Plusのカラー別の人気状況について量販店の店員に尋ねると『初日の予約はほぼローズゴールドで占められていたが、今はバラけている』(ドコモショップ店員)、『予約数はローズゴールドがダントツ』(家電量販店店員)、『ローズゴールドは割合としては女性のほうが多いが、男性にも人気』『外国人はローズゴールド一択で買われていく』といったコメント。

また売れ行きは『ドコモがiPhoneを扱い始めたのが5sの2年前ということもあり、ドコモユーザーの乗り換えが多い。ただ、全体を見るとiPhone 6ほどの勢いはない』(家電量販店店員)



新色のローズゴールドはピンク系統。ポップな5cのピンクとは異なり、落ち着いたラグジュアリーな色合いです。男性としてはカラー選びに迷われている方もいるでしょう。

筆者の周囲の女性に意見を求めると、『男でも違和感はない』『すごくいい』『オシャレな男子が使ってそう』『違和感は感じる』『カバーをかけたら結局同じ』などさまざまな意見が。また、『携帯はビジネスからプライベートまで幅広く使うため、一概には言えない』という意見も。

なお彼女らに提示したのは公式の製品写真。ハンズオン会場のライティングでは、実物は製品写真よりは落ち着いた雰囲気でした。いずれにしても、あまりシャイニーなピンクではなく控えめな色合いです。



ローズゴールドの大人気は確認できましたが、できれば実機を見てカラーを選びたいもの。しかし、iPhoneシリーズは発売日まで消費者は実機に触れないのが恒例です。実機を見て選びたい方は、9月25日の発売日まで待つ必要があります。

iPhone 6s / 6s Plus実機ギャラリー。新色ローズゴールドはこんな色

iPhone 6s/6s PlusはSIMフリー版&MVNOの組み合わせが最安! SIMフリー版と3キャリアの料金比較

iPhone 6s発売日ゲットのために心がけるべき5つのこと

iPhone 6s / 6s Plus オンライン予約開始。ドコモ出遅れる。各社予約ページの混雑状況は?