iOS 9のアップデートが、アップルの予告どおり始まりました。
対象となるのは、iPhone 4S以降、 iPad 2以降、iPad mini全モデル、 iPad Air全モデル、 iPod touch(第5、6世代)。



iOS 9は、画面分割によるマルチタスク機能の追加や内蔵アプリの強化に加え、バッテリー駆動時間のアップも見込めると発表されています。

iPhoneなどの端末に直接ダウンロードする方法と、PCからiTunes経由で行なう方法の2種類がありますので、環境にあわせて最適なものを選んでアップデートしましょう。

SIMフリー版端末やMVNO SIMを利用している場合は注意が必要です。OSのアップデート後にデータ通信やテザリングができなくなったことがありましたので、アップデート前のバックアップがオススメです。




iOS 9 は9月16日リリース。マルチタスキングなど新機能をおさらい

Apple、iOS 9発表。ユーザーの次操作をiOSが推測するProactive Assistant搭載、Siriも強化

iOS 9で iPadが画面分割マルチタスク対応。要 iPad Air 2以降