仮想空間でニコニコに没入するniconico VR発表。Gear VRの手元カメラで『食べながら見』実現 (TGS 2015)

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年09月18日, 午前 11:04 in gear vr
0シェア
FacebookTwitter


東京ゲームショウ2015より。ニコニコは、仮想空間に没入してニコニコ動画や生放送等を視聴できるGear VR用アプリ「niconicoVR」を出展しています。

ニコニコの視聴スタイルにリアルに配慮した点が特徴で、ゴーグルを着けたままお菓子をつまめる『手元カメラ』や、ごろ寝姿勢にも動画が追従する『視聴姿勢追従機能』などを備えます。20日まで幕張メッセで開催される東京ゲームショウ 2015 のOculusブース(HALL2-N05)にて先行体験できます。


Gear VRは、サムスンとOculus VR社が共同開発した仮想現実ゴーグル。仕組みはOculus Riftと共通していますが、特徴は映像表示にGalaxy S6 / S6 edgeの5.1インチ 2560 x 1440 高精細有機ELディスプレイ(577ppi)を活用した点。PCとの接続は不要で、Galaxy S6 / edge さえあれば使える手軽さが売りです。



アプリの主な機能は、ニコニコ動画の視聴、ニコニコ生放送、360°生放送の視聴など。

まず目に入るのは「カテゴリ別ランキング空間」です。ここからゴーグル横のトラックパッドで見たい動画を選びます。動画はシアター風に再生されます。コメントは全天周のあちこちに流れ、さながらニコニコの世界に完全に没入した感覚。簡単な定型文を組み合わせてのコメント投稿にも対応します。



また、特筆したいのが手元カメラ機能です。下を向くとカメラを通じ小窓から現実世界を覗けます。このため、ゴーグルを脱がずにお菓子や飲み物に手を伸ばせます。


(バーチャルから現実を覗ける手元カメラ機能。実際に体験すると不思議な感覚です)

その他、ごろ寝に動画が追従する機能など、ニコニコの視聴シーンにリアルに配慮しています。



動画:夢つめこんだ廃人アプリ Gear VR向け niconicoVR 今秋登場、ごろ寝ニコ動、食べながらニコ生。Oculusブースで体験可



niconicoVRはGear VRアプリとして提供します。Gear VRにはドコモ/au/ソフトバンクから発売中のスマートフォン Galaxy S6 / edgeが必要です。

同アプリのデモンストレーション版は、9月17日〜20日に幕張メッセで開催される東京ゲームショウのOculusブース(HALL2-N05)にて体験可能。アプリの公開は今秋を予定します。ブースの担当者は『早ければ10月』と話していました。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: gear vr, Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6, niconico, OculusRift, tgs2015, vr, wearable
0シェア
FacebookTwitter