Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。東京ゲームショウ2015のOculusブースでは、自然に溶け込むかのようにさりげなく国内初披露となるリコーの全天球カメラ THETA S が展示されています。タッチ&トライも可能。

動画では、THETAユーザー待望といっても決して過言ではないライブビュー撮影をデモンストレーション。この機能は、スマートフォンをTHETA Sのファインダー代わりに使うというものです。全天球撮影のため、これまで撮ったとこ勝負の映像になりがちだったTHETAですが、より撮られている意識が高まりそうです。発売は10月下旬。価格は4万2800円。動画の尺は70秒。 

動画は以上です。チャンネル登録の上お楽しみください。